光のあたる場所

1匹でも多くの犬猫に光があたりますように

カテゴリ: カイ


耳が遠くなってきたことで、
インターフォン、車のエンジン音、
玄関を開けた音すら気づかず。


帰宅して
私が視界に入ってから
慌てて起きることもしばしば。
FullSizeRender
声を掛けながら触っても、
ビックリしてしまって
飛び上がっちゃうこともしばしば。

視界に入ってから触るようにしよう。



もちろん
食欲もあるし、
散歩も好きだし、
まだまだ元気だけど、
FullSizeRender
これから視力も
落ちてくるかもしれない事も想定して、


家具の配置をあまりこまめに変えるのは
怪我の原因になるなぁ…

1ヶ月ほど前から
リビングに息子たちの
勉強スペースを作ったのだが、
少し使いづらい。


んー…どう固定しようか…。


今から考えていこうと思う。 



ノアは…
若いので適応していただこう笑 
IMG_1404

ありがたいくらい
度胸が据わっている猫だ。
FullSizeRender




すぐに疲れちゃうから
カイはよく眠る。

ノアとは遊ばない。
FullSizeRender
ノアはそれをよく分かっていて、
でもカイの事が大好きだから

側に寄りたい。
FullSizeRender
でもスリっとするのをカイが嫌がるから
FullSizeRender

長い尻尾を使って
カイに話しかける。
IMG_1393


尻尾の先を動かして
カイの頭を優しくタンタンする。
IMG_1394

カイが向きを変えると
一緒について行き、
FullSizeRender
ソファにスリスリして
カイに大好きを伝える。
IMG_1395
眠るのを邪魔しないように
ノアなりに考えた
カイとのコミュニケーションなんだろう。
FullSizeRender


 









手前の猫は
すこぶる元気だが、
FullSizeRender

最近、
カイさんの耳が遠くなった。
FullSizeRender
玄関のチャイムが鳴っても
気づかなくなった。

どーも聞こえてないなぁ…
ということが多くなったんだ。

歩くスピードもとても遅くなった。
FullSizeRender
若い頃は気にならなかった
推定年齢。


今年の夏あたりで
16歳くらい。

でも、


カイは本当は何歳なんだろうか…

この子が生まれた日はいつなんだろうか…


ボーっとすることが多くなったカイをみて、
FullSizeRender
…うちに来てよかったと
思ってくれているだろうか…

そんなことを

ここ数年、

カイが歳を重ねるたびに
思うんだ。
FullSizeRender



学校が始まって…
FullSizeRender
平日昼間のこの…

なんつーか…
FullSizeRender

ものすんごい
静けさよ…w
FullSizeRender

3にんでゴロゴロしていたら
あっという間に夕方でしたw
FullSizeRender


朝の光合成を終えて、

カイも二度寝に入ったとこで、
FullSizeRender
さてと…あれこれ洗濯。



干そうと思って重ねておいたベッドに…
FullSizeRender


寝てやがる(¬_¬)
FullSizeRender

「ノア?ちょっと干したいんだけど?」


IMG_1206

ま、いっか…。
FullSizeRender

明日も晴れるかな(^-^)/
FullSizeRender

↑このページのトップヘ