光のあたる場所

1匹でも多くの犬猫に光があたりますように

2018年03月


光は
P1015358
時として
P1015359
猫を子ライオンに見せる
P1015355
こっちを見ながら

尻尾を床に
ペチーン!
とやるもんだから

襲われるんじゃないか…

そんな風にも
思えたが、
P1015354

そうだ…

相手は
チビノア
だったと
知ったとき
P1015270
一気に怖さがなくなったw







赤ちゃんたちが来た初日

気持ちが赤ちゃんに
集中してしまい

我が家のノアさま

食べることも
おしっこすることも

丸一日
ボイコットしました。

完全に
ふてくされました
ʅ(◞‿◟)ʃ

そして 


手を差し出したら
シャーしました!


この
わたしに
シャーしました!

(2回言いました) 


私と寝ることすら拒否
(-_-)zzz


~2日目~

リビングを見渡し
ノアの気持ちを考える…

ゲージを組み直し
家の中心にいた赤ちゃんたちの
配置を変える。

そしたらね、

トコトコ
ノアが出てきて
ご飯をポリポリ食べて
おしっこをした。

「あたちにも言いたいことがある!」
IMG_3336
うん、そうね、そうよね笑

膝上に乗ってきたノアと
ゆっくりお話をする
ホントは寝たかったけどw)
FullSizeRender
ノアもまだまだ
気にかけてあげないと
いけない月齢である。
もうすぐ
生後6か月になるのに
体もまだ小さい子だ。


それは十分わかっているよと
伝え続ける。

たくさんたくさん
なでて

たくさんたくさん
お話をした。

この夜から
ノアは
グルングルン言いながら
私の腕枕で
一緒にリビングで寝て…


…夜中にこっそり
赤ちゃんのキャリーを
スンスンしにいったのを
わたしは知っている笑 





ベテラン海は、
IMG_3327 
さすが
現場指揮監督である。
IMG_3332
抜群の安定感笑 

早朝の授乳も
来なくていいのに
わざわざ起きてきてくれる。


上手く飲める子は
ぬいぐるみを踏み踏みしながら
ミルクを飲める。
IMG_3351
全員 排泄→ミルク→顔拭き→排泄
が終わったら
IMG_3355

キャリーへと戻し蓋を閉め
保温 寝かせる。
FullSizeRender
これをひたすら繰り返す。

凛ママがいかに
凄かったかを
思い知らされる。

目ヤニが多いから
毎回ふやかして
目を開けてやらないと
閉じっぱなしになってしまう。


今日の夜から
数日間
赤ちゃんたちは
授乳を教えてくれた友人宅へ。

日々TNRもやっている
猫保護ベテランだ。

4匹の体重は240〜245g
1匹だけ163g 

どうしても
ミルクがうまく飲めない。
授乳後測っても
ほとんど増えていない体重

指につけて少しずつ舐めさせたり
シリンジ使ったり、
試行錯誤。

時間の問題で
衰弱してしまうだろう。

友人宅で
フォローもしてもらいながら

その間 私は休息して
体力を整えます。



追伸

数日前の話ですが
ノアがタワーに
登るようになりました^_^
IMG_3311








友人から
「捨て猫を見つけた」と
連絡を受け、

3月19日夕方

生後間もない5匹を保護。

小学校の脇道。

目が開いたばかりの
子猫をダンボールに入れ
放置した人間。

カラスにつつかれていた子は
助からず。

ダンボールに入れて
捨てる…
IMG_3314
どのくらいの感情がなくなれば
こんなことができるのだろう・・・。


母猫は見当たらず。

いまごろ
きっと必死にさがしているだろう・・・

そう思うだけで泣けてくる。



保温、ミルク、排泄介助

3、4時間起きに
これを繰り返す。

自分にできることから
やっていく。

まだ体温調整ができない子達。

母猫がいない状態で
生まれて間もない子たちが
生きていくのは本当に厳しい。


息子たちは排泄介助を
手伝ってくれている。

私も少しずつ
授乳のコツを掴めてきた・・かなぁ。
P1015408

P1015414


まずは
離乳期まで
どうか5匹とも
無事に育って欲しい。
P1015401
もうどの子も命を落とすことがないように


命をつなぐのが最優先。

キャリーを
保温器代わりにし
体温調整できるようにした。
P1015437
保護活動は

きれいごとだけでは

できないのが事実で


正直
5匹の幼い命を
私1人では
とてもみきれない。

周りの友人たちの力も借りながら


私自身は
何ができるのか
1つ1つ学んで

1つ1つ
乗り越えていこう。
P1015395
がんばれ!あかちゃんたち!







朝の光
P1015335
…しかあたらない我が家
P1015336
…の窓際に
P1015345
毎日すわる。
P1015350

何度みても
P1015352
どの子が座っても
P1015348

動物たちの
後ろ姿は美しい。
P1015342







自分自身に向けて
お送りしております

「猫を好きになれるかも⁉︎シリーズ」

第2弾




でんぐり返しの時は


後ろ脚をピーンと伸ばすけど
P1015279

その後の
着地はお粗末なんだと
P1015282
知ったとき。
P1015275

↑このページのトップヘ