りんご猫🍎をご存知でしょうか


東京 中野には 
りんご猫だけがいるカフェが
あるそうです



りんご🍎猫(造語)とは


エイズキャリアの猫たち。



イチのように

エイズ陽性反応が出た猫たちにも

幸せな生活を…。



↓以下
http://m.huffpost.com/jp/entry/6663928
より一部抜粋



『猫エイズって聞くと

どんな猫を想像しますか?

人間にうつるのでは?
触ってはいけないのでは?
すぐに死んでしまうのでは???

実は、野良ネコのうち、

かなりの割合が

猫エイズキャリアだといわれています。

なぜ、猫エイズが増えているか......。

それは、感染力が強いからではないのです。

野良猫同士は喧嘩も多く、

さらに避妊去勢されていないために、

発情期には交尾を行うために、

野良猫の間で猫エイズが

広まっていっていると言われています。

実は、猫エイズは比較的感染力が弱い

と言われています。

もちろん人にはうつりません。

猫同士で感染するのですが、

それも、交尾をするか、

流血するくらいの大きな喧嘩をして

エイズキャリアの猫の体液が、

健康な猫の体液と混じり合わないと

うつらないのです。

それどころか、

猫エイズキャリアだけであれば、

発症をせずに

15年から20年の

寿命を全うする猫達も多い。

ただ、健康な飼い猫を、

家の中と外を自由に出入りできるよう

にして、避妊去勢をしていなかった

ことによって、

野良猫と喧嘩をしたり、

交尾をしたりすることで、

無駄にエイズキャリアに

してしまっている

飼い主さんは実は多いのです。



■猫エイズへの悲しい偏見。

猫エイズキャリアであっても、

普通の猫と変わりがない生活が送れます。

しかしながら、

エイズが陽性というだけで、

譲渡の際に大きなハンデとなり、

ボランティアさんが

一生面倒を見なくては

いけなくなってしまう、

エイズキャリアの猫達が多数いる

のが現実です。』



以上 サイトからの抜粋。



さくら猫🌸に続き、

りんご猫🍎

少しずつ世の中に広まればいいなと

願います。