光のあたる場所

1匹でも多くの犬猫に光があたりますように


シャンプーした翌日 早朝


カイとあらためて挨拶するねこさん

「お世話になりますー」


「お世話しますー」

なんて会話でしょうかw



仕事行く時間なので…

そろそろ…というと


「あ、いいっすよ!猫っすよね?
見ときます見ときます!」
…と 何故か余裕そうなので、
お願いしたいとこですが、

カイがチョロチョロしてると
ねこさん休めないので
ゲージにカバーを少しかけて
出勤です。

16日夜

仕事が終わってから
一か八か…

シャンプーをしてみようと。

もし 衰弱してしまったら…
でもこの臭いでは
お世話がままならない…
との不安を抱えたままお風呂へ


なんということでしょう!

んまぁー
お利口すぎてビックリ

お湯も怖がらず
暴れもせず
引っ搔きもせず

「無」でした。

…と言っても
臭いは完全には取れない…

でも虫のフンも取り除けたので

玄関からリビングへ
お引越し

爪研ぎも置いてあげたら
爪といでたw

頭と首まわりの毛がないので
モフモフは感じませんが、

起き上がって座ってるだけで
すごい❗️❗️

保護2日目

朝から我が家のカイが
挨拶まわりにやってきた

初対面です。


私の顔見て
「あっ この方 犬ですか?」
って顔するから


「いや 猫だから
と一応ツッコんどきましたw

私はフルタイム勤務なので、
朝はゆっくりとお世話できないのです

そんな私に代わり
「あ、僕 見てますよ」
と…
場所を陣取るカイ


我が家のカイさん
♂ 推定10歳くらい
この方も9年前の保護ワンです。

カイも当時は
ひどい状態での保護だったので、

保護動物同士通じるものが
あるんでしょうか…

全く威嚇し合わない

ま、

ねこさんに活気がないだけなんだが。




まずは1日1日を
超えていく事を目標に…









↑このページのトップヘ